笑顔の女の人

クマを治す有効的な治療法|安全で価格もお手軽美容外科クリニック

症状に応じた対策が大事

微笑む女の人

知っておきたい症状の原因

目の下に出来るクマは、大きく分けて3種類あります。青グマ、黒グマ、茶グマです。青グマは一般的なクマのことでして、発症する原因は目の周辺にある毛細血管の流れが悪くなる事です。これは、寝不足や疲労、ストレスが起因となって起こります。黒グマの原因は、老化現象によるものです。皮膚が弱っていきたるんで出来る症状です。皮膚の下にはコラーゲンがありまして、これが皮膚のハリを保つ要因なのですが、加齢と共に減少していきます。茶グマの原因は、目の周辺への紫外線やメイクによる刺激によるものです。このようにクマには種類があって、症状によって治す方法も異なってきます。従いまして、正しい知識を持っておく事が大切です。クマの症状を正しく理解しておけば、適切な方法で治す事が可能となります。

適切な対処方法

各々のクマにおいて、適切に治す方法について説明します。それぞれに特徴がありますので、しっかり理解する事で効果的に治す事が出来ます。まず青グマについてです。青グマの対象方法は、血行促進の為のマッサージとコラーゲンを増やすスキンケアです。マッサージは、まぶたから外側に向かって円を描くように行います。力をあまり入れずに皮膚に負担がかからない程度で行います。コラーゲンを増やすには、保湿効果のある化粧水を使う事が良いです。黒グマの対処方法は、コラーゲンを増やす事です。青グマ同様に保湿効果のある化粧水を使うようにしましょう。茶グマの対処方法は、紫外線を浴びないようにする事と美白対策です。紫外線に対しては、日焼け防止クリームや帽子をかぶって外出するようにします。美白対策については、ビタミンCを積極的に摂取する事が大事です。またビタミンC誘導体が含まれている化粧水を使用する事もお勧めです。